個人情報の保護

 

 アマリリスカウンセリングサービスでは、クライエント様のプライバシーについては外部に漏らさず、守秘義務を守ります。ただし、以下のような状況においては、必要な範囲で他機関へ情報を開示します。

 

・自他に危害を加える恐れのある場合

・法の定めによる開示や通報が求められた場合

・精神科・心療内科への通院と平行してカウンセリングを行う場合において、担当医師との情報の共有が必要とされた場合

 

 また、カウンセラーはカウンセリング業務に関する技術や資質の向上を目的として研修を受けることがあり、その中で行われる事例検討会等で、カウンセラー自身が行っているカウンセリングについて報告し、それについての検討がなされることがあります。そのような場合においても、匿名性を保ち、個人が特定されないように配慮した上で、情報を管理して行います。