「悩みに対してなにもできないでいる」というご相談

‘今抱えている悩みを解消したいけど、自分ではなにをどうしたらいいのかわからずに立ち止まっている’

 例えば、いくつかの問題が絡み合って状況が複雑化してしまっているような場合には、考えがまとまらず、頭の中で問題の整理ができなくなってしまうこともあるでしょう。なにもできずに立ち止まって悩みを抱えたままでいるしかない状況というのは、誰にとっても辛いものです。

 当カウンセリングサービスでは、お悩みに対してどうしていいのかわからずに立ち止まってしまい困っているという方のご相談もお受けしております。「お悩みに対してなにもできない状況」を「お悩みに対してなにかの改善策を講じることができる状況」に変化させ、ご自身の理想(目標)とする状況に到達できるよう相談援助させていただきます。

 

※こちらのご相談は原則として一対一のカウンセリングとなり、複数人でのお申し込みはできません。