非継続型多目的セッションのご案内

 このコロナ禍でいくつかの制限により人と会う機会が極端に減ってしまいました。

 

 それによって気持ちが沈んでしまった人たちがおられます。

 

 ほとんどの時間をひとりで過ごすことによって、ひとりで考えることしかできずに、八方ふさがりの状況に陥ってしまった方もおられます。

 

 「人と会話をすること」はとても大切なことなのですよね。

 

 

 「非継続型多目的セッション」についてのご説明をさせていただきます。これは通常のカウンセリングのように「カウンセリングの目標を立てて、その目標達成を目指してセッションを継続していく」というスタイルとは明らかに違うもので、簡単に言いますと「会話による気づきの促し」といったところです。

 

 よって、このセッションは通常行っているカウンセリングのように構造化されたものではなく、ある意味ではフリースタイルなものであるといえます。「カウンセラーと会話をすることで頭の中を整理し、気づきを得る場」としてご活用いただければと考えております。その具体的な活用法はいろいろあると思います。

 

 いろいろなかたちで皆さまの必要とする「人と会話をすること」にお役立ちできれば幸いです。

 

 

 「非継続型多目的セッション」の詳細はこちらから。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合せください。