月額10,000円のカウンセリングプランを開始しました

 怠惰な生活態度を改善させたいとお考えの方に、是非ご利用いただきたいカウンセリングプランです。各種シートを活用したメール報告が主体のカウンセリングスタイルです。

 当カウンセリングサービスはカウンセリングにおけるメールの活用法について、数年前から試行錯誤で取り組みを続けてまいりました。その経験から、カウンセリングにおけるメールの活用についてはメリットとデメリットを熟知しており、現在はメールでやっていいこととやってはいけないことを明確に理解することができております。

 メールを主体としたカウンセリングを考える際に、まずはカウンセリング効果を最大限に引き出すために、「怠惰な生活態度を改善させたいとお考えの方のためのカウンセリングプラン」といったように、ご利用できる方を限定する必要がありました。それはフリースタイルのメールのやりとりではなく、ある程度構造化されたメールのやりとりが必要だと感じたからです。

 それでもメールのやりとりだけでカウンセリングが成り立つとは思えませんでしたので、メールのやりとりだけでは足りない部分をビデオ通話セッションで補強する必要がありました。これならばメールの活用を主体とした実践的で継続的なカウンセリングが行えると確信が持てます。

 ちなみにカウンセリング形態別のカウンセリング効果について、私の考えをお伝えしておきます。各形態のカウンセリング効果は、直接お会いしてのカウンセリング > ビデオ通話によるカウンセリング > メールの活用を主体としたカウンセリングだと私は考えております。ただ各形態について、そのカウンセリング効果で十分な事柄に対しては十分であるので、メールの活用を主体としたカウンセリングについては先述の通り、対象者を限定するなどの条件を設定して行えば、十分なカウンセリング効果が期待できると考えております。

 コロナ禍においてカウンセリングスタイルも変化していく必要がありますね。直接お会いしてのセッションでは、感染症予防対策としてできることに限りがあります。そんな中でビデオ通話をはじめ、メールの活用等、求められることにはできる限り応えていければと思っております。もちろんカウンセリング効果と共にカウンセリングの安全性を確保した上で。

 カウンセリングが皆様にとってより身近なものとなりますように。

 

‘怠惰な生活態度改善のための’月額制メール報告主体型カウンセリング