個人情報の保護

 アマリリスカウンセリングサービスでは、クライエント様のプライバシーについては外部に漏らさず、守秘義務を遵守します。ただし、以下のような状況においては、必要な範囲で他機関へ情報を開示します。

 

 

・クライエント様、カウンセラー、第三者の心身や生命に危険が及ぶ可能性があり、情報を提供することで危険を抑止できると判断されるとき

 

・警察や裁判所等の要請があったとき

 

 

 また、カウンセラーはカウンセリング業務に関する技術や資質の向上を目的として研修を受けることがあり、その中で行われる事例検討会等で、カウンセラー自身が行っているカウンセリングについて報告し、それについての検討がなされることがあります。そのような場合においても、匿名性を保ち、個人が特定されないよう名前、年齢や状況等を隠すか改変して行います。