出張形式による心理カウンセリングのメリット

当カウンセリングサービスは出張専門の心理カウンセリングを行っているのですが、今日はその出張心理カウンセリングのメリットについて少しお伝えしてみたいと思います。

当カウンセリングサービスのホームページ上で出張形式による心理カウンセリングのメリットについては少し触れさせていただいていただいているのですが、ここではもう少し踏み込んでそのメリットについて、そしてその活用法についてお伝えできればと思います。

 

出張形式の心理カウンセリングのメリットとしては、まずご自身の希望する場所でセッションを行うことができるという点が挙げられるでしょう。例えば、ご自宅から近い場所でセッションを行うことができます。ご自身の一番落ち着く場所でのセッションを希望することもできます。あるいは、子育てや親御様の介護等で外出することが困難な方が、ご自宅でのセッションを希望することもできます。

二つ目のメリットとしては、時間の効率化が挙げられます。例えば、ご自宅の近くにカウンセリングルームがない方は、時間を費やしてカウンセリングルームに通う必要がなくなります。ご自身の都合の良い場所をご指定いただければ、その場所でセッションを行うことができます。ご自宅にてセッションを行うことに何の問題もないのであれば、もちろんご自宅でセッションを行うことも可能です。

 

ここまでが出張心理カウンセリングのクライエント様に対する基本的なメリットとなります。それでは、出張心理カウンセリングの持つその他のメリットとしてはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

 

心理カウンセリングをお受けになろうとしている方の中には、カウンセリングルームへ出向くことに対して抵抗感をお持ちになられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そのような方に対しては、出張形式であることのメリットが存在します。また、当カウンセリングサービスではファミリーレストランや喫茶店などでセッションを行うことが多いのですが、その際にはまわりのお客様に対して「心理カウンセリングをしている」という雰囲気を感じさせないように配慮してセッションを行っております。余談になりますが、私はその日のスケジュールにもよりますが、可能な限りカジュアルな服装で出向くようにしております。悪く言ったら「カウンセラーらしくない格好」とも言えなくもないのですが、私の経験上、その方があらゆる場所に馴染めると感じているのです。「あの人たちは何の話をしているのだろう?」と感じさせないような、目立たない格好とでも言いましょうか。。。ですので、まわりの目が気になるという方は、どうぞご安心を。その点についての心配はご無用だと思います。

最後にセッションを行う時間帯についてです。カウンセリングルームや心療内科等の病院は、大抵夕方から遅くても夜7時~8時あたりで終了となっていると思うのですが、当カウンセリングサービスでは出張形式であることを生かし、できる限りクライエント様の希望される時間帯で調整させていただいております。もちろんクライエント様と私のスケジュールを考慮し、ご相談の上での決定とさせていただきますが、最大限の努力はさせていただきます。ただし、夜10時以降にご自宅以外でのセッションをご希望される場合には、繁華街ではない限り飲食店は意外と閉店してしまうところが多いので注意してください。ちなみにカラオケルームなども料金(施設使用料)がファミリーレストランや喫茶店よりはかかってしまいますが、個室であるがゆえ、結構セッションを行うには適した場所かなぁといった印象です。ご参考までに。

 

以上が私の考える出張心理カウンセリングのメリットです。もちろんデメリットとして、飲食店での飲み物代や場合によっては会議室等の施設使用料、交通費および出張費分の料金が余分にかかってしまうという点は挙げられます(当カウンセリングサービスでは、交通費および出張費は基本料金に含まれております)。また、カウンセリングルームでないと安心できないという方もおられでしょう。あるいは、指定の場所でカウンセラーと待ち合わせをするということに不安を感じられる方もいらっしゃるでしょう。そのあたりのことも含め、出張心理カウンセリングに興味を持たれている方はご検討、ご活用いただければと思います。

 

次回は、心理カウンセリングに対する不安や疑問、抵抗感を払拭していただけるような当カウンセリングサービスの取り組みについてお伝えしてみたいと思います。

 

 

出張心理カウンセリングのご案内はこちらから。