休息や遊びの時間

 休息や遊びの時間は誰にとっても魅力的なものです。ですが考えてみると、これら休息や遊びの時間は日々の苦労の中に適度に存在するからこそ魅力的で価値のあるものに思えるのであって、休息や遊びの時間がいつでも自分の望むだけ手に入れることができたとしたら、もはやそこには魅力や価値を見出すことはできないのかもしれませんね。そして、そんな価値のない休息や遊びの時間からは、大した喜びや楽しみを味わうこともできないのかもしれません。

 つまりです。過剰な休息や遊びの時間を求めて、目の前の現実や困難な課題に誠実に向き合うことができないかぎりは、いつまでも本当の喜びや楽しみを味わうことはできないってことなんですね。心の底から喜びや楽しみを味わいたければ、困難に立ち向かう勇気、そして誘惑に打ち勝つ心の強さが必要となるのです。

 まずは自分のできそうな小さなことに取り組めばいいじゃないですか。むしろ最初はそうあるべきだと私は思いますよ。

 

先延ばしのカウンセリングのご案内はこちらから。