· 

クライエント様の発言は重要です

カウンセリングにおいてクライエント様とカウンセラーが共にお悩みの解決に向けての取り組みを行っていく際には、まずカウンセラーがクライエント様の置かれている状況等を知るために、クライエント様の発言をしっかりと傾聴する必要があります。当然のことながら、クライエント様のお悩みは、クライエント様が誰よりも一番知っているわけです。カウンセリングの最初の段階で、カウンセラーはクライエント様の発言を必要とし、それを期待しています。なぜならクライエント様のお悩みに関連するあらゆる事柄を理解するということは、カウンセラーがカウンセリングを行う際の重要な前提条件であると考えているからです。

クライエント様がお悩みを解決し、「どのような自分になりたいのか」といった具体的な理想をクライエント様とカウンセラーの共通認識としてカウンセリングを進めていくことは重要です。そのために、カウンセラーは狭い範囲でしか考えなくなることを避けなければなりません。カウンセラーはクライエント様の発言にしっかりと耳を傾け、そのお悩みの全体を理解する必要があるのです。